私たちが提案したいのは、お一人おひとりに、秘められたさらなる美しさを輝せること。寄り添えるカウンセリングを通じて、ピッタリのスキンケアを一緒に探します。
美容の観点からあなたらしく輝くためのお手伝いをさせていただきます。

(ブログ)ちゃんと気づいていなかったこと

【私たちがちゃんと気づいていなかったこと】
今日、改めて気づいたことがあります。それは、分かっていたつもりで「ちゃんと気づいていなかったこと」でもありました。美容スタッフとしては、カミングアウトなのかも。。。

その気づきのエピソードは。。。
初めてのご来店のお客様(20代後半 小さなお子様お一人)

お客様「少しお店を見せてください
スタッフ「どうぞ、何かご必要な時にはお声かけください

お客様は、しばらくお店を観覧くださいました。

スタッフ「何か気になることはありますか?
お客様「日頃から何もしないので、わからないんです

スタッフ「どれかお試しになりますか?
お客様「今日は時間がないのでいいです

スタッフ「スキンケア等、ファンデーションどちらかサンプルだけでも
お客様「じゃぁ、簡単に使えるファンデーションを。。

ということで、お肌診断を簡単にさせていただき、ファンデーションのサンプルをお渡ししました。ベースもいらなくてスポンジで使う。いわゆるワンステップで使える俗にいう最も簡単なサンプル。その旨を口頭と手の甲にタッチしてお伝えしました。

お客様「ありがとうございます。これなら出来そうです

と数日後お客様がご来店
スタッフ「お使いになれました?いかがでしたか?」
お客様「・・・それが、やっぱり一度もつかったことがなかったので、使えませんでした

詳しくお話を聞くと・・・こんなことでした
お客様「お姉さんとやり取りをして、私が何もしないっていうと、「さすがに、始めないとやばいんじゃない?」って言われて。自分でも分かってるんだけど、何から始めてか分からずに。。。日焼け止め?ファンデーション?スキンケア?全く分からないんです」とおっしゃいました。

そこで、私たち、ちゃんと気づいていなかったことに気づいたんです

大塚のまとめ
ここ数年は、メイクやスキンケアに触れる年代も早まってきてましたし、使える機会も増えてきています。ですから、使ったことのない人がいるとは、もちろん分かっていても、「使ったことがない人=全く分からないこと」とまでは、認識できていなかったのです。「はっ」として、さらに、さらに、細やかにお話をお聞きしてご提案させていただきました。
そもそも、きれいになるために、まず、何から使っていいのかが分からないということです。口紅、化粧水、ファンデーション。そもそも、何から始めれば・・??
もちろん、何から始めてもOKなのですが、お一人、お一人の「目指すきれいの順番は異なります」から、耳を傾けて、気持ちを寄せて、一緒にスタートしなければと改めて感じた時間でした。今日のお客様のきれいのスタートは、まずは、お子様と一緒につかえる日焼け止めからでした。私たちは、お客様の「分からない」に寄り添いながらお客様と一緒に「なりたい肌」「なりたい私」を叶え続けていきたいと改めて思っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。
————————
#うきは市にあるお化粧品専門店
TEL 0943-76-3651
#モデルズコスメティクス
#無料サンプル 配布中です