私たちが提案したいのは、お一人おひとりに、秘められたさらなる美しさを輝せること。寄り添えるカウンセリングを通じて、ピッタリのスキンケアを一緒に探します。
美容の観点からあなたらしく輝くためのお手伝いをさせていただきます。

クレンジングの洗い流し方法でキメが変わる!

スキンケア豆テクニック投稿です。

【クレンジングについて】
クレンジングを効果的に、また、肌に負担なく使う方法をご紹介します

因みに、大塚、3ヶ月間連日で、検証してみました。

クレンジングが何時だ後、そのまま洗い流ししてますか。(私もどちらかといえば、そのまま洗い流してました。)
その方法でも、もちろんOKです。が、
より一層負担のない方法として、

ティシュで、一旦肌を抑え拭きしたのち、洗い流すと、お肌に負担なく、より、キメが細やかになる近道だと思います
あくまで『抑え拭きのみ』つまり、抑えるだけでお願いします
すると、
流水で洗い流す時間がかなり短縮されて、
3分の1くらいの時間で、洗顔できます。
大塚、個人的な見解としては、流水の時間が必要以上に長くないというのが、一番のポイントになると思います

詳しくは、店頭で実際にお肌で説明してますので、お気軽にお尋ねください